DJ MAMUSHI "KNOX"

プロフィール

1980年練馬区に生まれその後、所沢へ移住。青春時代を所沢で過ごし映画『BACK TO THE FUTURE』の
マーティー(主人公)に憧れ、小学生の頃からのめり込んでいたギターを押し入れにしまい地元で大流行していたブレイクダンスがきっかけでHIP HOPに出会う。 その後通い始めた夜のCLUBにて目にした『DJ』というものに興味を持ち、よりHIP HOPというカルチャーにどっぷりとつかり現在に至る。

カレンダー

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

「機材とケーブル、音質とモチベーション。」へのコメント投稿

名前
コメント
絵文字を使う

機材とケーブル、音質とモチベーション。

自宅のオーディオ用、及びデジタルのケーブルを一新しました!

正直こんなに音が変わるものなのかと驚きました、

まずSCRATCH LIVE用のケーブルを以前使っていたモンスターケーブルから


BEFORE

AFTER

しかもこのPA-02は既存で売っているものよりもプラグやハンダなども

特殊なものを使っておりまだこの世に2セットしかありません。。。


もう1セットは多分DJ EIGHTの所に行く模様です、しかも売ってるものより安いという。

でも2本で定価1万円はかなり高いっす。



次はPRO TOOLSやCUBASEのインターフェイスとして使っている

FIREWIREのケーブルも最新のD+シリーズにかえてみました!!


最近のMACはFIREWIREの端子が800のものしかなく、


これも、、、


今まで使っていた400用のケーブルに800用の変換プラグを付けて使っていました。


右の黒い奴が変換のプラグなのですが、こいつがあんまりよくなかったのか

D+に変えた途端、、え、何これ??みたいな。

音のスピード感が増し、音の輪郭がはっきりしました。

あとインターフェイスの動きも、前と比べ物にならない位早くなりました。

ちなみにこいつはFIREWIRE用のケーブルですが月末にUSBのD+も

発売するみたいっす、SERATOを使うDJやCLUBのPAさんなんかは導入をお勧めします。

デザインもいい感じ↓




でまだ続きますが結構使用頻度の高いRCA TO PINタイプのプラグも変えてみたっす。


普通のがこれ↓

全然これでも十分っしょ?とか思ってましたが変えたらビックリ!!


まー上のが600円ぐらいでこいつは6,000円以上、、、、

音が変わらなかったら詐欺ですけどね(笑)


見た目もかっこいい!!!




で締めですが、はっきり言ってケーブルと出来上がる音楽とは

そこまで関係しないです。

めっちゃ音が悪い機材でもいい音楽は生まれます。

ただ曲を作るとき、レコーディングをするとき、DJをするとき、

モチベーチョンというものがとても重要になってくるという事は間違いないと思います。

故に、機材や音質を追求するという事はとても大事だと思います。








でもお金かかってしょうがない、みたいなところはあります(笑)






HOLLA AT ME!!!!! 






2010-06-16 13:52:52投稿者 : DJ MAMUSHI
コメント一覧
コメントはまだありません。